FC2ブログ

10月例会作品 笑子

深秋や蕎麦屋の奥の怒り肩
しんしゅうやそばやのおくのいかりかた

s-深秋や蕎麦屋の奥の怒り肩フォトコン


上田市北国街道・柳町のお蕎麦屋さんです
その立派な看板にまず惹かれました(*^-^*)
この看板を見上げつつ想像を膨らませます
この店の奥ではご主人が肩を怒らせて
美味しい腰のあるお蕎麦を打っているのでは。。。と
その音や香りご主人の表情なども想像してもらえたら嬉しいです


**********************

ビルの間をどこまで飛んで秋の蝶
びるのまをどこまでとんであきのちょう

s-ビルの間をどこまで飛んで秋の蝶 (4)

この写真は撮るときに工夫をしました
手前のガラス枠を入れないことであたかも携帯を持つ女性の手がビルの窓の外に
出ているように見えます(*^-^*)
実際はスカイツリーを指さしていたかもしれませんがすこし発想を飛ばして
そこに秋の蝶を浮かべてみたくなりました

Tag:例会  comment:5 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.10.22 Tue12:24
 笑子さん遠方より、また今回はお母様が台風被害に遭われた中でのご参加ありがとうございました。お見舞い申し上げます。

「秋の蝶」は、アイデアが功を奏しましたね。何とも不思議な作品で印象に残りました。指さす方向に、実際にはいない蝶の姿が見えるような気がします。

 次回も笑子ワールドに誘って下さい。愉しみにしております。
笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.10.22 Tue20:39
春旭さん、お見舞いの温かい言葉を
本当にありがとうございます
優しさをいただき、さらに勇気もわきました(*^-^*)

フォト俳句に自分らしさ、自分の世界を築きたいものです
作品つくりに日々精進します(^^)v
耕人 URL|
#- 2019.10.29 Tue14:29
笑子さん、先日の例会、遠いところお疲れさまでした。
お陰さまで賑やかで楽しい例会になりました。

立派なお蕎麦屋ですね~。蕎麦っ食いの小生としては、店内と蕎麦の写真も見たかったところですが(…あ、食べログじゃないか・笑)、面白い看板をうまく“料理”しましたね。怒り肩の男の視線の先に青空が見えるので、深秋の季語が効いてますね。
都庁の作品、消えた窓ガラスと指先が、見えない秋蝶の空を創り上げていてお見事。調子の心地よい句に誘われていないはずの蝶を探してしまいました。
笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.10.31 Thu21:06
耕人さん、ありがとうございます
例会ではお世話になりました
賑やかで楽しい時間でした(*^-^*)

家の庭にいても買い物で街に出ても
「あ、あれ、俳句になりそう」って
いつもそんな目線になってしまいます
でも、毎日がすごく楽しくて!
通勤途中でそんなのを見つけると
翌日は20分くらい早出して撮ってから出社したりして(;'∀')
これはもうかなり人生を楽しんじゃってるほうだな、、と
自分でも思っています(笑)
耕人 URL|
#- 2019.11.01 Fri16:01
えらい!

せっかくの趣味が〝苦しみ〟になったらつまらないですよね。
〝楽〟(らくちん…ではなくて楽しみ)こそものの上手なれ。
笑子さんの実力とロングランの秘訣を見た思い。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR