FC2ブログ

第6回フォトネット句会作品

PhotoGrid_1573258066936 - コピー
  秋深き隣は何をする人ぞ

Tag:未分類  comment:7 

Comment

ふらり URL|
#- 2019.11.19 Tue07:59
芭蕉はこの句を、隣人への思いやりを込めて読んだとのことですが、
私には他人への関心と無関心を詠んだ様にも感じられます。
一昔前は核家族や共働きが進み、隣人への無関心化が進みました。
そして現在はその住人のエゴ化が進み、思いやりとは反対に隣人同士のトラブルが増え、隣人は容易に変えられずで、負の意味での隣人への関心も増している時代だと思います。

その様な現代の人間関係を、巧みに表した作品だと思います。
マンションを想像させる郵便受けで無関心さを表現し、その画面をモザイクの様にすることで、単に無関心だけで無く、一種乾燥した複雑な心模様(ある種の関心)を表現している、時代を表現した巧みな作品で、一票を入れさせてもらいました。
耕人 URL|
#- 2019.11.20 Wed10:59
発想力、表現力、技術力、すべてに秀でていて感心しました。コンセプトがしっかりしているので分かりやすい反面、写真そのものとしての面白さに欠けるのも事実。しかし現代的なテーマをきちっと押さえていて、眺めているうちに孤独、無関心、謝絶…といった負のキーワードが見え隠れしてくる。
芭蕉の本意である他者への共感と関心を典型的な都市景観のコラージュをもって拒絶する社会派フォト俳句に仕上げた作者に大拍手。
わざわざ撮りおろしされたこともエライ!
ミズキ URL|
#- 2019.11.23 Sat13:55
ミズキ選
サスペンス感がすごいです!こんなサスペンス映画のポスターにこの俳句をキャッチコピーにして公開したら、大ヒットとなる気が。作者の方はかなり芸術性の高い方とお見受けします。
笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.11.25 Mon14:53
通称「あな番」というこの夏話題になったドラマがあって
私もかなりハマって見ておりました
このフォト俳句はそのドラマの怖さと同じニオイがしました
隣人への執着のような空恐ろしさも感じる作品に震えながら一票です★
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.11.27 Wed11:18
この作品の作者は千賀子です。

ふらりさん、耕人先生、ミズキさん、笑子さん、有難うございます。
皆様の過分なる感想に、嬉しい反面却って恥ずかしい限りです。

これは娘の大型マンションの郵便受けを写したものです。
200世帯以上のポストの大半に記名が無く、もちろん各戸の玄関にも
表札らしきものがありません。
最近の世相とはいえ、何か不可思議な感じを受けました。

他人を拒否する、という強固なものでなくとも、自分をなるべく
知られたくない、人と関わることは面倒ということが
常識外れというよりは、若い世代が持つ不安感を示しているように思えました。
逆に気の使い方もびっくりするほど丁寧で、甘える隙も見せないことが
集団の中の孤立を感じさせます。

「隣…」の句にポスト、とは安易かなと思いましたが
細断したことで思わぬ効果があったのでしょうか。

名句に写真を付ける初めての楽しい経験をさせていただき感謝いたします。

春旭 URL|
#- 2019.11.27 Wed15:33
 千賀子さん、「名句に私のベストショット」をお楽しみいただけたようで企画した甲斐がありました。難しい反面、発想の柔軟性や個性を磨けるという側面もあって勉強になりますね。
 この作品は、マンションの郵便受けの写真を加工した発想が斬新でしたね。印象深く、皆さんの記憶に刻まれたと断定します。
 現代社会の一面を、芭蕉の句と響き合わせて鋭く切り取った作品で、完成度の高さに敬服致しました。
耕人 URL|
#- 2019.11.27 Wed21:40
千賀子さん、凄い!コラージュやデザインの技、磨きましたね。何よりも、句の現代的解釈がしっかりしていたから、より効果を上げたんでしょう。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR