FC2ブログ

深谷フォト句吟行会 (後編〕 ふらり

深谷フォト句銀行会の後編は、新旧の酒蔵でした。

日向ぼこ日射し強くば影も濃し

ふらり深谷吟行8

これは、川崎さんとほぼ同じ頃に撮った様ですね。

崩るるも朽ちるも美学 冬日かな

ふらり深谷吟行10

このアングルは、川崎さんに教えてもらいました。


この香り如何に写さん新ばしり

ふらり深谷吟行12

この時の場面を、上手くみすずさんが作品にされていて、さすが〜と見せてもらいました。

人目さけ忍ぶ二人に隙間風

ふらり深谷吟行12

人目を避ける様に露地を行く二人、何となくよそよそしく、その微妙な二人の距離感に、
やや隙間風が吹いている様に見えました。 (川崎さん、悳子さんスミマセン‼︎)

見えないのどこよどこなの深谷ねぎ

ふらり深谷吟行9

深谷といえば葱なのですが、何処にも葱が見当たらないのです。

葱(き)のなくも葱(き)の女(ひと)の居る深谷かな

ふらり深谷吟行13

でも、葱はありました。

最初の葱はネギの古語としてのキ、後の葱は浅葱色など色の名のとして使われるキです。

冬あかね思い出包むエピローグ

ふらり深谷行13

という事で、無理やり葱も見つけ、満足し家路へつきました。

長がながと駄作を並べ、申し訳ありませんでした。(完)

Tag:吟行会  comment:8 

Comment

みすず URL|
#- 2019.12.07 Sat19:12
あ~~早く出しておいて成功でした!皆さんがそれぞれ素晴らしいアングルから個性のある作品を出されるんですもの・・・

ふらりさん”「葱」の人のいる深谷”なんてチラリ悳子さんを入れ込んで写真の技術、さすがだと。

そういえば葱を見かけませんでしたね~‥家に帰ったら夫が「テレビで深谷葱の焼いたものを皆が食べていたよ、だからお前がいるかと思って葱を頬張っている女性を探したけれどいなかった」って、あの日深谷の道の駅かどこかで葱祭りをしていたらしいです・・・残念無念!

でも欲張ってはいけませんね、一番の見どころを余すことなく見てきたんですものね、これから釣行で深谷を通ったら葱をしこたま買い込みましょう!!
春旭 URL|
#- 2019.12.07 Sat19:22
 ふらりさん、後編も力作揃いですね。

 今回の吟行では、"煙突"がかなりの存在感を発揮していますね。主役も脇役もこなせる、いぶし銀の老俳優を彷彿させます。
 後編では、色遣いが印象的でした。1番目のカーブミラーのレトロ調の赤、2番目の陰に挟まれた空の青、3番目の石田さんの服の紺、6番目の悳子さんの服の浅葱色、最後の深谷駅のホームの茜色のグラデーション、どれも色自身が自己主張しています。
 そして色遣いだけでなく、6・7番の構図と句の遊び心、どちらもふらりさんのセンスの良さにただ舌を巻くばかりです。
耕人 URL|
#- 2019.12.08 Sun22:15
帰路、上野へ向かうホームで、ふらりさんが冬茜を背景に進入してくる列車を激写している姿を覚えていますよ。僕も撮ろうと思ったものの、二番煎じになってしまう、と思ってやめたことも。やはり正解でした。句が列車の形になっているのが可笑しい。手間がかかったでしょう?お疲れさまでした。
悳子さんの服の色を“葱”の色にたとえた作品も面白い。ひょっとしたら悳子さん、当日は我々のために“深谷葱の精”を演出していてくれたのかなあ。
悳子 URL|
#- 2019.12.09 Mon00:32
エピローグ凄い迫力ですね。hurari交響曲第5番第4楽章???
すべての管楽器、弦楽器、打楽器が一斉に鳴り響いて、、、。
余韻で静まり返った観客は眺めているでしょうね。この「冬あかね」を。

本当に深谷ネギ見つからなかったですね。
老いた鴨がネギを背負って…ヨボヨボヨボ。
不味い鴨は蹴散らされて、、、ネギ、葱、ねぎ、、、。
そんな痛い視線を感じていたカモ(美味しい鴨さんごめん)

隙間風…こういう話は当人同士の口からお聞きになるのがヨロシイかと。
ぶっくりする答えがあるやも。(川崎さん失礼!)

とにかく素晴らしい深谷写真俳句でした。
第5楽章のプロローグ楽しみにしております。
ふらり URL|
#- 2019.12.09 Mon07:41
みすずさん

特別に葱の買う時の重要なポイントを教えますね。
そのポイントは、ネギるんですよ‼︎^_^
ふらり URL|
#- 2019.12.09 Mon07:48
春旭さん
有難うございます。
第二部の酒蔵の頃は、日も西に傾いて来たので、その色を強調すべく、
ピクチャースタイルで、コントラストや再度、露出を弄ってますので、全般に派手な色合いになっているかと思います。
第二部は、ちょっとくだけ過ぎかも知れませんね。
ふらり URL|
#- 2019.12.09 Mon07:53
板見先生

帰りの深谷駅での列車の写真、イメージとしてはもう少し列車が近くのものを使いたかったのですが、AFが追随してくれて居ませんでした。

いや、本当に悳子さんのミドリ、いや葱は目立ってましたね。
感謝ですよ。
ふらり URL|
#- 2019.12.09 Mon08:00
悳子さん

隙間風だったり葱にしたり、申し訳ありません‼️
でも悪葱いや悪気では無いので、キにしないでくださいね‼️
ほんと、悳子さんがモデルになっていただいて、良かったですよ‼️🎶
名モデル、これからも専属モデル宜しくお願いしますね‼️
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR