FC2ブログ

12月 例会作品    みすず

読経

   読経湧く冬ほの暗き古刹かな

千葉の鋸山の仏さまです。
少し下アングルから狙って撮りました、大きなお耳、端正な横顔に惹かれました。



いぼむしり22

   しがらみを越えてわたしの旅に出る

庭仕事をしていた夫に呼ばれたので出てみると夫の頬にカマキリの赤ちゃんが!
「じっとしていてね」と急いでカメラを持ってきました、固まっている夫、カマキリは
温かな頬でで動かず、すかさずキャッチ!・・そのあと白髪頭に移動しました。

小さな生き物は目を狙って撮る・・と板見先生から言われていたので小さな目に
ピントを合わせました。

句会では「しがらみ」を「しらがみ、白髪」と読み間違えた方もおいででした。
ま~それが私の狙いどころでしたけれど!


★ 早いものでもう今年もあとわずかです、句会が始まって10年経ちました、
  あっという間 のように感じます、私にとってこれからの年月は多分へロへロに
  なりながらの作品作りになりそうです、仲間の中で1~2を争う?高年齢です、
  皆さんに助けられながらの参加になると思います、どうぞ、優しく介護をお願い
  いたします(^▽^笑)

Tag:例会  comment:3 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.12.17 Tue12:24
 みすずさん、一昨日のフォト句会お世話になりました。

 何がヘロヘロなもんですか。おそらくこれからも、みすずさんは我々の憧れの的、高い目標になり続けて行きますよ。フォト575の女王の座は安泰です。

「カマキリ」はインパクトがありましたね。迷わず最初の1票を投じました。顔を撮らないで、頭頂部だけにとどめるという咄嗟の判断がフォト575女王たる所以です。それにしても、ご主人も作品作りにご協力下さって仲睦まじく結構ですね~。
ふらり URL|
#- 2019.12.17 Tue15:19
みすずさん

みすずさんの思惑にまんまと引っかかり、しがらみとしらがみと読み違え、一票を投じてしまいましたよ^_^

今年一年、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
耕人 URL|
#- 2019.12.17 Tue22:38
石仏の作品、いいですね。良いお顔です。アングルも。羅漢様は澄んだ心で探さないと、良いお顔と出会えないようですね。みすずさんの心がけが良いので、良い出逢いがあったのでしょう。
本当に、お顔のアップから古刹の佇まいが想像され、読経が耳に響いて来るような気がしました。そこに写っていないものを句で感じさせるのが写真俳句の真骨頂とすれば、まさにこの作品がそう。写真力と句の響き合いの成果ですね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR