FC2ブログ

12月例会 作品 ミズキ

  皆様、先日の句会は体調不良により、急遽お休みをしてしまい申し訳ありませんでした。お陰様ですっかり良くなりましたので、今回の作品をアップしたいと思います。

  俳句部門
  慣れぬ箸で爺へすそ分け晦日蕎麦  ミズキ

 長寿を願うという「年越し蕎麦」。幼子が祖父に自分の分まで譲ろうと、覚えたばかりの箸を使って、必死に細い蕎麦をつかんでいるという純粋な心を表現してみました。
 最近、歳を取ったのでしょうか。子供達の純粋さに涙腺が緩くなる時があります。私は、性善説を信じており、どんな凶悪犯も子供の頃はこうした純粋な心を持っていたのではと考えます。美しい心を持ち続ける人が増える世の中になったらいいなという願望も込めて、この作品をアップします。あ、これは私の実体験と言いたいところですが、残念ながらそうではありません(笑)
 この句に、板見先生貴重な一票をありがとうございました。



  フォト俳句部門

 オルゴール

  オルゴール夢の扉(と)開き冬銀河  ミズキ
 今年の初めに、東京ドームシティのイルミネーションのイベントを訪れた際に撮影したものです。温かい雰囲気のメリーゴーランドが撮れましたので、メルヘンな作品に仕上げようと思い写真を眺めていると、オルゴールの音色が連想できましたので、始まりはオルゴールの音色に決めました。
 オルゴールの音色で眠りにつくと、ユニコーンの背に乗り、そのまま冬銀河まで飛んで行く。現実の世界で不可能なことも、夢の世界では何でもできる。久しぶりにそんな素敵な世界に浸ってみたいものです。ちなみに私の中でのオルゴールの音色は、チャイコフスキー作曲のバレエ音楽「くるみ割り人形」の中に登場する「パドゥドゥ」という楽曲です。可愛らしくも美しいオルゴールの音色が、冬銀河にもマッチし、気に入っています。

 ジャズに酔う

  角氷グラスに響きジャズに酔う ミズキ

  つい先日、銀座シックスの屋上を訪れた際に、素晴しい夕焼けに出会いました。都会に浮かび上がる東京タワーも相まって、「これはシャッターチャンス!」と必死に撮影しました。撮影した写真を後で確認してみたら、大人の雰囲気が漂う写真だったので、ジャズが流れるホテルのラウンジで過ごす大人の時間をテーマにしてみました。
  作品を考えている途中、姉の「グラスに入った氷が溶ける時に立てる音が素敵だよね」との言葉を受け、今回の作品に採用してみました。小さい頃は分かりませんでしたが、最近ジャズの良さが分かって来ました。この作品の中で流れているジャズは頭の中にはあったのですが曲名が分からず、父に鼻唄で聴かせたところ「レフト・アローン」という曲でした。




  早いもので、今年もそろそろ終わりに近づいてきましたね。句会が日曜日になったことで、皆さんにお会い出来る機会が増え、いろいろお声かけもいただきありがとうございました。来年も皆さんの作品から刺激を頂きながら、自分の糧としていきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願い致します。では、皆さん良いお年を。

Tag:例会  comment:3 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2019.12.21 Sat22:03
ミズキ様
 例会はお目にかかれず残念でした。体調不良とお聞きし案じておりましたが、もうご回復ですね。安心しました。
 今回も、ミズキさんらしい物語性のある作品が揃いましたね。お写真も若い女性らしい感性でその美しさを捉えられ、ミズキワールドを楽しませて頂きました。来年はもっとお会い出来る機会が増えますように。良いお年をお迎えください。
みすず URL|
#- 2019.12.21 Sat22:40
ミズキさん

お体もう大丈夫?無理しないでね、これからお正月を迎えるまで
お仕事忙しいでしょうから、大事にしてください。

若い感性がほとばしるような、そして音楽や文学に造詣が深いゆえの
作品にいつも感心しています。

これからも私たちの脳に新鮮な刺激を・・来年もどうぞよろしく!
ミズキ URL|
#- 2019.12.30 Mon16:23
みすず、幸恵様
コメントありがとうございます。そしてご心配いただきありがとうございました。来年もたくさんお会いできる機会に恵まれますようにと願っております。良いお年をお迎えください。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR