FC2ブログ

「夢の配達人展」展示作品

七夕空 
肩ぐるま(万) 七夕のそら 近こうす(寿)る」 伊都子
平塚の七夕で撮影。肩ぐるまの子供たちもたくさんいて、家族の楽しい思い出がよみがえりました。半紙に墨で書いた「書」をスキャナで取り込み、背景に合わせて白に変えました。お習字の先生のアドバイスで落款を少し小さくして、下五より下がらない位置に入れました。

Tag:未分類  comment:5 

Comment

みすず URL|
#- 2014.09.09 Tue06:53
伊都子さん、素敵!
画像も句も・・・書の美しさにも魅了されました!
春旭 URL|
#- 2014.09.09 Tue11:27
 みすずさんのコメントに同感です。天上の星が効いていますね。
 それと、縁起のよい言葉が隠されている洒落っ気が憎いですね。
 何より、ご自分で書かれた書で作品に仕上げられているのに感服致しました。
 悪筆のわたしには、とても真似が出来ません。
伊都子 URL|
#fHS4z6Q2 Edit  2014.09.09 Tue23:03
みすず様、春旭様、身に余るコメントありがとうございます。毎年、「夢の配達人展」でフォト五七五を楽しみに来てくださる方もあり、メンバーも熱心に作品作りに励んでおります。かな習字は「くずし」や「散らし」が難しく、いつまでたっても先生にお手本を書いてもらって、書いているヒヨッコです。天上の星はフォトショップにはブラシがたくさんあって、ぽちっと1クリックで入れたものです。
浩助 URL|
#- 2014.09.11 Thu16:45
伊都子さん
デジタルの才のみならず、手書きもお上手ですね。
いつかは挑戦して見たいと思っていたけれど、
こういう書を見ると、もうお手上げ(笑)。
書はいつまでも憧れの世界にとどめておきます。
伊都子 URL|
#fHS4z6Q2 Edit  2014.09.14 Sun08:43
浩助様、コメントありがとうございます。かな書道を習っておりますが、書体は和歌や俳句に合うと思います。おもしろい五七五や、川柳にはむしろもっとざっくりした「相田みつを」系がいいですよね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR