FC2ブログ

板見先生の本「世界一受けたい写真のアドバイス」が出版されました

板見先生の力作「世界一受けたい 写真のアドバイス」を本屋さんで見つけ 早速購入しました
本の副題は「コンテスト応募者必読の本」となっています
内容は ① 撮影上達のための7つの講評ポイント ② 被写体別 写真のアドバイス (自然・ネイチャー 町・都市・乗り物 人・スナップ・動物)
本書を読めば 写真の悩みは解決します
待ちに待った書物の発行です

発行 玄光社 定価 ¥1600

Tag:情報  comment:3 

Comment

みすず URL|
#- 2014.09.10 Wed21:37
お知らせ有難うございます。

コンテストには応募していませんが・・・興味があるので早速
アマゾンで注文しました。
浩助 URL|
#- 2014.09.11 Thu17:27
石田さん
過分なるお言葉を有り難うございます!
みすずさん
ご注文、感謝します!

大仰なタイトルには最後まで異議を唱えたのですが
若い編集者のある種の熱意には負けました。

コンテスト応募者のために…というコンセプトも
執筆途中で知りましたが、日頃の写真への思いが軸になっていますので
もちろん自分への嘘はありません。
その気持ちは―おわりに―のところに書きました。

最近、写真がますます好きになって行きます。
それも、人様が撮った写真を特に。
この本でもそうでした。
撮った人の気持ちがわかりすぎるから、
あえて良いところだけを誉めようと思いました。

おかげで今年の夏休みは原稿書きでつぶれてしまいましたが
皆さんもどこかでお目に留まれば手に取ってみてください。
(もっとも銀座フォト句会の人たちはベテラン揃いだから
もう読まなくっても大丈夫かもしれませんが…)

また、イラストが似てるんだか似てないんだか?
他人の本を書いているような気がずっとしてました(笑)。




伊都子 URL|
#fHS4z6Q2 Edit  2014.09.14 Sun08:58
年々、写真が下手になっていくように感じています。(以前に比べ撮りに行く回数も減っているのですが・・・)さっそく「世界一受けたい写真のアドバイス」購入しました、初心に返って勉強し直しです。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR