FC2ブログ

転生   春旭

亡き犬の転生
  「亡き犬の転生信ず小さき秋」   春旭

 今日から秋の彼岸が始まりました。
 さて唐突ですが、皆さんは生まれ変りというものを信じますか?
 去年のことですが、妻と例会用の写真撮影に地元の公園に出かけた時のこと。
 一匹の赤とんぼがずっと私達の後をついて回り、それこそ追っても追ってもまとわりつくのです。
 その時、ふと感じました。この赤とんぼは、亡き愛犬の生まれ変りではないのかと。
 「君は、チャッピーか?」と妻が指を差し出すと、何とその指先に止まったのです。
 偶然かも知れませんが、私達夫婦にはそう思えたのでした。
 こうやってまた逢えるものなら、これから何度でも逢いたいものです。
 そして生まれ変り先を選べるのなら、くれぐれも蛾やゴキブリや蛇などには生まれ変らないようにと願いました。

Tag:例会  comment:5 

Comment

みすず URL|
#- 2014.09.21 Sun06:59
素敵な写真ですね~・・

秋になって少し涼しくなってくると生き物は人肌が恋しくなるのでしょう、
蝶も秋の蝶は人が傍にいても逃げないことがあります。
でもこのトンボ、きっとチャッピーちゃんの生まれ変わりでしょうね。
いつまでも思い出に残してもらって幸せなワンちゃんです。

私もこういう事は絶対に信じる方です、先日の水に落ちた時など不思議と
誰かが守ってくれて助かる・・と思いつつ浮き上がってきました、背後霊が
守ってくれるって(^▽^笑)
その他色々の時点でそう思うのです、そんな楽天的な気持ちでこの歳まで一応
元気で生きています、これからも・・・
春旭 URL|
#- 2014.09.21 Sun13:59
 みすずさん、こんにちは。お褒めに預かり恐縮です。

 私もみすずさんと似たような体験をしたことがあり、人知の及ぶところではないものを感じたことがあります。護られていることに、気づきと感謝をしなければいけませんね。
 先ほど、先祖の墓参に行って来ました。
浩助 URL|
#- 2014.09.21 Sun19:54
ホント、そういうこと絶対にあると思います。
友人の墓参に行った帰り、夕立が降り始めているのにもかかわらず
すぐ傍の街路樹まで一羽のコゲラがやってきて盛んに囀るのです。
瞬間的に「アッ、あいつだ」と思いました。
歳を重ねると、よけいそういう感覚が強くなるのでしょうか。

それにしても春旭さん、よくトンボを指先に止めて撮れましたね。
自分撮り?

春旭 URL|
#- 2014.09.21 Sun20:20
 浩助さん、コメントをありがとうございます。
 浩助さんも、そういう体験がおありでしたか。
 単なる偶然かも知れませんが、そうとも言い切れない出来事でした。
 また、そう思える心持が大切なのでしょうね。

 写真の指は妻の指です。「動くな!動くな!」と慌ててシャッターを切りました。
浩助 URL|
#- 2014.09.22 Mon10:32
夫唱婦随(笑)。
素晴らしい!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR