FC2ブログ

4月例会作品アップ募集

 ステイホームなる要請も出て、いよいよ新型コロナウイルスとの戦いも正念場を迎えた感を強く持ちます。
 皆さんは、如何お過ごしでしょう?くどいようですが、うがい手洗い励行の上、不要不急な外出は極力控えましょう。
 自宅に籠りがちでさぞかしストレスの多い日々をお過ごしでしょうが、せめて束の間だけでもネット上でストレスを発散致しましょう。

 現在ネット上で、4月例会俳句部門の選句募集中(締め切り4月26日(日))ですが、お約束の4月例会フォト575部門の作品アップをお願い致します。
 今回は新型コロナウイルス騒動のため、写真撮影や作品作りに精神的にも時間を割けなかった方がいらっしゃるかと推測しています。
 そこで今回は、選句無しの自由投稿とさせて頂きました。投稿作品数も、いつもの2作品にこだわらず1作品でも構いません。
 また、どうしても1作品さえも無理という方には、せめて各作品への感想その他などコメントを頂けたらと思います。
 では、下記の要領で4月例会フォト575部門の作品を募集致します。

 作品投稿の要領  
  *タイトル欄には、4月例会作品と記載して下さい。
  *いつもの通りこのブログに作品を2~1点アップして下さい。
  *写真の下に句と作者名を表記して下さい。
  *難読な漢字などがある場合には、ふり仮名を入れて頂けると助かります。
  *各作者は、作品下に作意やアピールポイントや苦労話など自由に書き込んで下さい。
  *投稿締め切り日は、5月3日(日)といたします。
  *今回は、選句を行いません。
  *全作品の投稿完了を待たず、各自ご自由に投稿された作品に逐次コメントを入れて下さい。(長文でもOK)
  *各作者の方も、その都度自由に御礼やアピールポイント等のコメントを入れて下さい。(長文でもOK)
  *作品アップに支障のある方や苦手な方は、ふらりさんが代行して下さるそうです。
   (ふらりさん宛にご連絡下さい)

 (例)

  戦争を知らぬ古希
   うららかや戦争知らぬ古希(こき)となり   春旭  

 私が若い頃、一時期フォークソングブームというものがあった。数々の名曲が誕生したが、その中にジローズというグループの歌う「戦争を知らない子供たち」という一曲があった。その歌詞は、まさに当時の我々の心情にマッチして大流行した。私の友達もジーパンにサンダル、ギターを抱えてこの曲を歌っていた。
 この「戦争を知らない子供たち」という歌詞の言葉は、当時社会現象として、マスコミにも度々取り上げられていました。
 そんな当時の若者も今や老人や爺さんと呼ばれ、孫の(ひょっとするとひ孫)のお守の日々を過ごしているかもしれない。
 何だかんだ言っても、戦争を知らずにこの歳まで生きて来られたということを幸せに思わなければなりませんな。
 今年は、新型コロナウイルスで外出自粛のため、写真撮影が出来ず過去の写真で代用しました。
 今回の新型コロナウイルス騒動は、ある意味ウイルスとの戦争かも?だとすれば、この歳で初めての戦争を体験したのかもしれないな~?(涙)

 以上、上記を参考にしてみて下さい。

 俳句部門の選句や作者名公表の締め切り日を待つことなく、ご遠慮なく作品アップをお願い致します。
 作品投稿の有無にかかわらず、各作品へのコメントもお待ち申し上げます。
 俳句部門の選句及び作者名公表の方もお忘れないようにお願い致します。
 今後も不定期でお知らせが入りますので、頻繁に当ブログを確認して下さい。
 皆さん、ストレス解消に熱く盛り上がりましょう。
 それでは、ヨ~イ、スタート!

Tag:例会  comment:3 

Comment

みすず URL|
#- 2020.04.25 Sat11:58
春旭さん

いつもありがとう御座います、リアル句会が出来ない今、このネット句会
が唯一の交流場所、春旭さんにリードしていただいて本当に感謝しています。

いつ終息するのやらわからないコロナですがそれまでこのブログをよろしく
お願い致します、何のお手伝いも出来ず申し訳ありません・・・
頑張って投稿しますのでよろしくお願いいたします。
笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2020.04.25 Sat14:54
春旭さん、
ありがとうございます
本当にこの場所の交流は唯一の楽しみとなっています
川崎先生からフォト俳句作品を預かってきましたので
これからアップします

いつもお世話いただくばかりですが
どうぞよろしくお願いいたします。
春旭 URL|
#- 2020.04.25 Sat18:37
 みすずさん、笑子さんコメントをありがとうございます。

 お二人共お元気のご様子で、安心しました。
 今年に入って、皆さんと実際にご一緒する機会がまだ無いことに気付きましたが、それもこれもネット上でつながっている所為かもしれませんね。
 お二人には、いつもネット句会に素敵な作品で参加して下さって、また今回も早速作品をアップして頂き感謝申し上げます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR