FC2ブログ

4月例会作品  笑子

s-彼岸への祈りにも似て鳥雲に (3)銀座

彼岸への祈りにも似て鳥雲に   笑子

ここでの「彼岸」は 「春のお彼岸」という意味ではなく
仏教語としての「彼岸」で
煩悩の流れを超えた彼方の岸の涅槃の地、つまり悟りの境地を表すもの

「鳥雲に」という季語は仲春の季語で
春に北方に帰る渡り鳥が、雲間はるかに見えなくなることをいいます

帰路に高速道路をドライブ中、運よく助手席で撮った牛久大仏
その姿はきっと何にも惑わされないであろうと思わせる佇まいでした

今様々な情報にこころ惑わされる日々が続いていますが
こんな心境でありたいもの、という思いの作品です

Tag:例会  comment:4 

Comment

みすず URL|
#- 2020.04.25 Sat16:27
笑子さん

素敵なお写真と句、感銘しました。

牛久の観音様、いつも高速から横眼で眺めて通り過ぎていました。
綺麗に撮れていますね~・・
手をコロナよ来るな!!って制止しているようで、神々しいお姿に見とれ
ました、世界からコロナ菌が消え去るように遮っていただきましょう!

現役でお仕事していらっしゃるので本当に本当に気を付けてね!
ふらり URL|
#- 2020.04.25 Sat19:15
色合いが夕方の光の感じで、彼岸(西方浄土)への祈りにも似ての楚辞がぴったりですね。
鳥と共にコロナウイルスも飛び去って欲しい物ですね。

どんな時でもシャッターが押せる心構え、すごいですね!^_^
春旭 URL|
#- 2020.04.25 Sat19:22
 笑子さん、早速の作品アップありがとうございました。

 牛久大仏、存在感がありますよね。遠くから見ても、それこそ何じゃこりゃ!という感じですが、実際に足下から見上げるとその大きさに唖然とします。今の時季に訪れると、周辺にはお花畑もあって写真撮影には持って来いの場所ですが、今年の新型コロナウイルス騒動で閉園しているかもしれませんね。
 本当に大仏の力を借りて、コロナウイルスを退治したいものです。

 お仕事が運送関係では、一段とご苦労があろうかと推察いたします。どうぞ十分なご注意をなさって下さい。
耕人 URL|
#- 2020.04.26 Sun15:43
あ、牛久大仏!
何度か行ったことがありますが、こんな光とアングルは初めて見ました。より神々しく見えますね。しかもご尊顔と高速道路の武骨な存在感との取り合わせが、意表をついてインパクトが一層増します。写真上での〝二物衝撃〟といったところでしょうか。鳥雲に、の季語が生きていて、思わず広い空を目が鳥を探してしまいます。うまいなあ。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR