FC2ブログ

4月例会作品  舜水

A620DDD7-FFCA-4212-B7CE-A1A1F62EA651.jpeg


春尽きて断捨離を待つ老いのわれ

このところ、娘から私がこの世を逝った後の始末について、わかるように整理しておいてくれと、終活を責付かれています。「ステー ホーム ウイークは、そのために使って・・・」と。
持病もあることだし、新型コロナウイルスも蔓延していることから、天に召される日の近いことは自覚しているものの、なんだか断捨離されるようで、一抹の寂しさを感じて投句くしました。

Tag:例会  comment:7 

Comment

みすず URL|
#- 2020.04.25 Sat23:09
石田さん

私も娘に同じようなことを言われています、そろそろそういう歳になった
のかな~・・とちょっと寂しいようながっくり来るような複雑な心境でした
それから少しずつ終活の手帳を購入して書き込んでいます、大したものも
残せないのが切ないのですが・・・お気持ちよくわかります。
ふらり URL|
#- 2020.04.26 Sun01:36
石田さん

断捨離、正直なところ私はあまり好きな言葉ではないのですが、うちの女房なども盛んに断捨離を言いますね。そして何故か断捨離を言うのは女性ですね。一般的に女性の方が綺麗好きですし、ドライですからね。オトット、これ以上言うと女性軍の総攻撃に遭いそうですから。
春旭 URL|
#- 2020.04.26 Sun12:02
 石田さん、作品アップありがとうございました。

 寂しいお話で、身につまされますね。石田さんは、まだまだお元気ですからご心配には及びません。
 コロナウイルスが終息したら、また各地を訪問されて、その情報をご提供下さい。楽しみにしています。
笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2020.04.26 Sun14:57
石田さん
こんにちは

今は本当に、いつどこに感染リスクがあるかわからないので
お家が1番の安心ですね

ふらりさんの 仰る通りで
わが家も主人は「断捨離」って1回も言ったことがないです(笑)
私は、この機にまず写真雑誌100冊を処分しました(;'∀')
やっとできたという感じでいい機会でした

実は家の母もかなりため込むほうでしたが
去年の台風被害で床上浸水のおり 妹とほぼ要らないものを
処分したので 本人は知ってか知らずか、知らぬふりなのか
片付いた部屋で気持ちよさそうにお籠りしています

石田さんの言葉を読んで、自分の親にも義両親にも
あまり断捨離の勧めを強く言わないことにします(*^-^*)
耕人 URL|
#- 2020.04.26 Sun18:08
人生の大先輩でもあり生き方を尊敬している石田さんから
そんな言葉が出ると、本当に寂しくなってしまいます。
どうかそんなに弱気にならないで下さいね。

僕も子供たちに迷惑をかけないよう断捨離を心掛けてはいますが、
同時に「まだその時じゃない」と思うようにしています。
子供と親は持ちつ持たれつ、苦労を掛けるのはお互いさま。
まあ、遺産などのことはお子さんにとって大切なことでしょうが…
整理しきれない本や写真は、あとは野となれ山となれ、です。
遺品整理業者の手数料ぐらいを別途用意しておけばよいですよ(笑。
もっともっと長生きして人生を楽しみましょう。

作品は美しい落花の景ですね~。
こんなふうに、写真と俳句を残せたらいいですね。





舜水 URL|
#- 2020.04.28 Tue19:27
みすずさん:

同情いただき、ありがとうございました。みすずさんに負けないよう、がんばります。

ふらりさん:

いつもふらりさんのおかげで、作品をアップさせていただいております。独り立ちできないのが悔しいです。

春旭さん:

春旭さんの達筆と暖かい励ましの文に、いつも元気をもらっております。これからもよろしくお願いします。

笑子さん:

暖かいお言葉をかけていただき、ありがとうございました。私も断捨離が難しいので、娘が来て勝手に断捨離してくれることをひそかに望んでいます。

耕人さま:

励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました。私は弱気になっているのではなく、一日一日を精一杯生きて、悔いのない死を迎えたいとの気持ちでいます。
耕人 URL|
#- 2020.04.29 Wed11:19
舜水さん
ああ、良かった。安心しました。その時々の心の振幅を客観視して詠むのも俳句の愉しさですからね。僕も弱気になったり無頼を装ったり拗ねてみたり、俳句の中ではいろいろ忙しいです(笑。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR