FC2ブログ

「父母・番外編」 便乗  幸恵

母と…
半世紀遡りゆく浅き春

 耕人様の「父母・番外編」の記事を拝見し、私も古いアルバムを紐解いてみました。写真は私の小学校入学の辺りかと記憶しております。ですから、半世紀+◯◯年前になろうかと思いますが、そこんとこヨロシク~です(^_-)-☆。


もう一つ面白い写真が出てきました。面白いと思うのは本人だけかもしれませんが、あとしばらくのお付き合いをお願いして…。

006.jpg

 皆様の所でも「山の神」の行事はあったのでしょうか?我が町では毎年12月に持ち回りで宿を決め、その行事が行われていました。神事的な事は覚えていませんが、子供達にはお菓子屋ご馳走がふるまわれ、心待ちにする行事の一つでもありました。
1958年ですから昭和33年、私10歳の冬です。懐かしいの一言に尽きます。

 お付き合い、有り難うございました

Tag:未分類  comment:8 

Comment

耕人 URL|
#- 2020.06.07 Sun10:31
幸恵さん
貴重な写真を見せていただきました。お母かあさんとのポートレート、陰影とグラデーションも効いていて上品な雰囲気に包まれていますね。父上がお撮りになったのかな? 愛情がたっぷり込められているからかもしれませんね。
もう一枚も記録的な価値がありますね。山の神? ウチにも居ますが?(笑)。子供同士で行事を行うというのも珍しいですね。ご出身、どちらでしたっけ?
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2020.06.07 Sun11:36
耕人様
 早速のコメント、有り難うございます。耕人様のご両親とのそれぞれのツーショットに痛く感激し、便乗させて頂きました。父はカメラを構えて低い位置にしゃがんでいるのが画面左下にほんの少し写り込んでおります(^^;)。

 やはり「山の神」って全国的な行事ではないのですね。私は三重県の出身です。西の方に限った行事だったのでしょうか? 子供の行事というより一年間無事に仕事を終えることが出来た感謝の行事であったように記憶しています。ですから大人たちの酒盛りや、それこそ奥方(山の神))達の慰労も兼ねていたのではないでしょうか。古い古いお話です。
ふらり URL|
#- 2020.06.07 Sun12:15
山の神、私の生活習慣の中では記憶は無いのですが、以前どこだったか忘れましたが、登山口に山の神の小さな祠があって、本物の山の神は居るんだと思った事はあります。
我が家にも、偽物の山の神が居まして、これがとても恐ろしく、祟りのないように祭り上げる日々でございます。ハイ。
春旭 URL|
#- 2020.06.07 Sun16:33
 耕人さんも、ふらりさんも、「山の神」といったら真っ先に各々の奥方様を連想された様子で思わず笑ってしまいました。ハイ!私も家の女房殿を連想しましたよ。三人とも、きっと山の神に何らかの弱みを握られていて畏怖しているんでしょうな(笑)。
 さて、ノスタル爺?いや、リメン婆(失礼!)あふれるお写真の登場。貴重なお写真ですね。今の幸恵さんが、お母様の気品をしっかり引き継いでいらっしゃいます。
 昔はカメラが貴重品だったので、特別な日にしか撮影はしなかったし、第一どこの家にも当たり前のようにカメラは無かった。幸恵さんの笑顔は、撮影者であるお父様との信頼関係を物語っています。お父様のこと大好きだったでしょう?
「当たり~!」の声が聞こえましたよ(笑)。

 二枚目の写真、何処に幸恵さんが写っているのか当ててみましょうか?中央の列の左から2番目の少女!一番気品があるから直ぐ分かりました。今もその頃の面差しが残っていらっしゃいますね。
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2020.06.07 Sun19:17
ふらり様、春旭様
コメント有り難うございます。どちら様も山の神を恐れ、祀り上げておられるご様子、これぞ家庭円満の秘訣とお見受けいたします。

春旭さんが私探しをしてくださいましたが、残念ながら✕(ブー!)です。気品があるとお名指しの子は「よし子ちゃん」でした~(^_-)-☆
春旭 URL|
#- 2020.06.07 Sun19:17
 肝心の「山の神」のことを忘れていました。ウチの方(北関東)には、その風習はありません。おそらく西日本で主に行われていた行事ではないかと思います。
 因みに、山の神は春になると里に下り、「田の神」となって田畑を害獣・害虫から守って豊作にしてくれるそうですよ。
春旭 URL|
#- 2020.06.07 Sun19:21
 え~!ウソ~!てっきり、幸恵さんだと思ったのに~。眼鏡を買い替えないといけなくなったかな(笑)?
 正解は、ヒ・ミ・ツですか?
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2020.06.07 Sun20:58
春旭様
 「山の神」の行事、何処にでもあるものだと思っておりました。とは言え、現在はもうその行事さえ続いているのかどうか…。田舎もすっかり組内の行事などが絶えてしまっているようです。

 眼鏡を買い替える必要などありませぬ。私が変身しただけですから、買い替えた頃には又変身致しまする~(^_-)-☆
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR