FC2ブログ

銀座フォト句会10月例会作品②  春旭

里からの縁談
  「里からの縁談載せて柿届く」   春旭
 写真に写っている山は、私の県を代表する筑波山です。

 私の四十年も前の話でした。その気も無かったのでそれきり進展はしませんでしたが、
 今思うと勿体無かったかな?・・・。と、この話は女房殿には内緒にしております。
 みすずさん、採って下さってありがとうございます。

Tag:例会  comment:5 

Comment

ふらり URL|
#- 2014.10.09 Thu16:14
これは、今どき故郷から縁談がとどくことがあるのかと思いましたが、
春旭さんがお若いころの話と聞いて、納得しました。
そのころの情景としてみると、これまた日本の原風景ともいえる作品ですね。
春旭 URL|
#- 2014.10.09 Thu16:33
 ふらりさん、またまたコメントをありがとうございます。
 今どき縁談などと言う言葉を遣うこともめったに無くなったのですね。
 「縁談の表記から若い人の作品じゃないと思った」と大木さんに見抜かれてしまったのも、無理からぬことですな~。
みすず URL|
#1wIl0x2Y Edit  2014.10.09 Thu22:23
一目で写真に惹かれて一票入れさせていただきました・・・

改めて句を読むとなんとま~柿と一緒にお見合い写真が送られて
来て、そして・・と情景が見えてきたような気がしました。
最初はお嬢さんにかと思いましたがご本人のお若い頃の事と判り
若い頃の春旭さんを想像していました。

写真に惹かれたのは穏やかな日本の風景を感じたからです、最近
御岳山の噴火場面ばかり見ていたので心が荒れていました・・・
こんなに美しい風景こそが日本なんだって思いました。
京子 URL|
#G3wBYoLU Edit  2014.10.10 Fri07:01
子供の頃、お見合い結婚は着物を着て結婚式、
恋愛結婚はドレスを着て結婚式…って思ってました(笑)

春旭さんの作品解説を伺って、改めて作品を拝見したら
親心が垣間見え、あったか~い気持ちになりました。
春旭 URL|
#- 2014.10.10 Fri12:53
 みすずさん、京子さんコメントをありがとうございます。
 たまには、広々とした風景写真もいいかなと思い作品に仕上げてみました。
 ここは茨城県下妻市の小貝川河川敷ですが、5月頃にはポピーが、9月下旬頃にはコスモスが群生して多くの見物人で賑わいます。筑波山をバックに夜明けの光でこの花々を撮った作品が、多くのコンテストに入選しているのを見かけます。私は比較的近距離に住んでいるのですが、寝坊助なためいつもシャッターチャンスを逃してしまいます。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR