FC2ブログ

作品その2   みすず

蜘蛛の糸
「蜘蛛の糸ほどの絆をもてあます」
毎月開かれる川柳句会に出した句で先句の作品です。

絆は切っても切れないもの、親子、夫婦、兄弟姉妹、生涯の友
「もてあます」とありますが決して嫌がっているわけではなく、
それなりに楽しんでいる部分もあるのです・・・私にとっては。

Tag:未分類  comment:4 

Comment

京子 URL|
#G3wBYoLU Edit  2014.10.10 Fri07:21
みすずさん、写真も句も、一目で惚れてしまいました~♪
作品を拝見して、「大切なものは、目には見えない。」
と言う言葉が湧きあがりました。

私の選んだ2点は、結局 どちらもみすずさん作品でした!
ふらり URL|
#- 2014.10.10 Fri11:14
この写真、よく見ると銀杏の葉が5枚重なっているんですね。
これでは、時に持て余すのも納得です。(^ν^)
春旭 URL|
#- 2014.10.10 Fri12:14
 最高得点おめでとうございます。皆さんの色々な解釈で座が盛り上がりましたね。作者の本意を超え、読み手側の解釈で作品が独り歩きするのは名作の証拠です。
 今回偶然にもみすずさんと同じ題材の作品を用意していたのですが、持って来なくて良かった。とても敵う訳ないもの。(後で機会があればアップするかも知れませんが)
 
浩助 URL|
#- 2014.10.11 Sat19:25
みすずさん
先日は彼岸花、ありがとうございました。
今日、親の家に行って植え付けてきました。
珍しい白花もあると聞いて喜んでいましたよ。

親兄弟や夫婦といっても、時にはギスギスしがちですね。
絆というのは強すぎれば鬱陶しいが、弱すぎれば寂しくなるもの。
みすずさんの作品は、あらためてそんな人間の不条理を諭してくれます。

優しいご主人にくれぐれもよろしくお伝えください。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR